平穏なる日々を(FF11日記)
恥ずかしがりなので実名は伏せております~。 8月からオデンに移転しましたー。
プロフィール

sugizou

sugizou


デスペナなんか怖くない ヴァナで恋するヤツらを応援してるよ

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

お気に入り素敵blogさま++

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップ
アドバイス(果てしなく雑記

やっべー。。書くことがないぉ。。


諸事象でプレイ時間は少々減っているものの
FFはしてるんだけどな…メリポばっかり行ってるかな~?
先日リアルで本屋いったんですよね。
小説の新刊コーナー見ていると、恋愛映画(邦画)の原作だとか、
イチバン目立つイイ場所に山積みしてあるのは
恋愛ものの小説がやたらと多かったです。
やっぱ身近な内容のものが売れるのかな。


以下、リアルFF織り交ぜた世間話なので折り…。


SSも最近あんまり撮ってないので以下SSすらないですw


んで、恋愛指南書みたいのも中にはあってw
これも筆者によって内容も下世話なものから素敵なものまで色々ですね。
ざざっと読んだかんじ、
筆者がどこの誰だかわからないような指南書
(恋愛なんとか委員会とか。ソレドコ?みたいな筆者名)は
適当なことばかり書いてありましたね…w
デートに香水を付けて来た女性はなんちゃら~とか…
香水なんて気が向いたり場所によっては誰でもつけますよ!wこんなの真に受ける人がいたら恐ろしいです。


きちんと普段から作家として活動しているような方の
書いたものはなかなか面白くオススメのような気がしました。


+++++++
んで、話はFFに戻って。
下世話な話ですがFF内の♂フレで、やたらモテる奴がいるんです。
ヴァナ恋ってやつですね♪^-^
んで、そんなモテ男の彼も浮名を流しすぎたのか
「最近はコクられなくなった~。。淋しい。」とボヤいていたんです。


彼がモテるのは見てるとまぁ納得なんです。
とにかくフェミニストで、なんだろ…
…イメージ的にリアルだと、
迎えにきた車のドアとか開けてくれそうな勢いです
(あくまでイメージです。現実じゃ多分開けません(´_ゝ`))
彼の中では「女性は弱いもの」とゆう信念のようなものがあるらしく、
過保護じゃないの?と思うほど優しいのです。
「自分は女性を大事に思ってますよ」
とゆう態度をそのまま言葉にも出すので
解り易いし、そうゆう人と遊んで、まず気の悪くなる女の子はいないですよね。
自分をどう思っているのか?とか
はっきりとした言葉を聞きたがる女性は多いですしね。
でも実際それをハッキリ言える男は少ないわけで。
ある種の理想なのかなぁ?(あ、ネコはちなみに好みではありません。)


軽々しく気を持たせるようなことを言うのは
無責任と思う人もいるかもですが、気を持たせようと思って言ってる訳ではないし、
なおかつ彼の場合ウソの気持ちで言っている訳ではないので仕方ない。
んでもってウソだとやっぱりウソっぽくしか言えないし
聞こえなくなるとおもいます。ので下手に真似は出来ません。
本当にそう思っているからこそ出来ることなんですよね。
(と、私は思っています。)


まぁ、そんなわけで彼はモテなんです。


んで、そんなモテ男の彼。
つい先日久々にコクられたらしく。
浮かれて報告してきました
久々の浮いた話でかなり嬉しかったらしいです。


でも付き合うつもりはないのだそうで。
なんと言って断ればいいだろう?と聞かれたので。
「リアル彼女が居るから無理です」
と言えば相手のプライドも立つし、ウソでもないし。
いいんじゃないの?と勧めました。
んで、彼はそのままそのような事を言って断ったらしいのですが…。


2,3日後にフと思ったんですが。
彼に振られてしまった女性は
誰かにそのふられた内容をきっと(かなりの高確率で)話します
愚痴るとゆうか自分の気持ち整理のためにね。
んで、その話はきっと静かにゆっくりと女性仲間に伝わります。(笑
おそらくその話を聞いた女性達は、
彼のことを陰ながら良いなと思っていた子が仮に居たとしても、
内容が内容だけに勝率は薄そうだと思うでしょう。
つまり彼に告白しようとはそうそう思わなくなるので、
彼のモテ期はおそらくさらに遠のきました。


ああ。。あのアドバイスは失敗だったかもしれない。ごめんよモテ男…ww


と思いましたが既に遅いですよねw

スポンサーサイト
トップ
この記事に対するコメント
トップ

この記事に対するコメントの投稿















トップ

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sugizou.blog50.fc2.com/tb.php/203-091a03cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。